ペルー現地の庶民&郷土の味

最近は東京でもペルー料理店が増えてきて、その魅力が日本人にも少しずつ伝わってきているようです。とはいえ、多くの日系ペルー人が暮らす上毛地域のペルー料理店は、東京の洗練された店とはひと味もふた味も違います。群馬県の大泉や伊勢崎を訪れ、ペルー現地の庶民が実際に食べている掛け値なしの料理を体験してみませんか。

ペルー料理はかつての宗主国だったスペインの影響が色濃いながらも、日本や中国、欧州から移民を受け入れたために、さまざまな食文化が融合。独自の発展をとげました。海に面した地域や山岳地帯、アマゾンの熱帯地帯など、気候も変化に富み、それぞれの地域ならではの郷土料理も存在します。

素朴な豆ごはん「タクタク」

ペルーの主食はコメです。ロモサルタードや牛肉やヤギ肉の蒸し煮「セコ」、ハチノスとジャガイモの煮込み「カウカウ」といった料理は、炊いたコメ(長粒種)と一緒に食べるのが一般的です。そのコメを炊き込んだ料理が「アロス」。
photo by Kosuke Kobayashi
photo by Kosuke Kobayashi
「アロス・コン・マリスコ」(魚介のアロス)や「アロス・コン・ポジョ」(鶏のアロス)が定番です。コメをだしや具材と炊き込まずに、冷や飯を使う方法もあります。
photo by Kosuke Kobayashi
photo by Kosuke Kobayashi
なかでも興味深い米料理が豆ごはんである「タクタク」です。群馬県大泉町には、その名も「タクタク」というペルー料理店があります。タクタクのタクタクは、油を熱したフライパンで炊いたごはんとカナリオ豆の煮込みを少量の牛乳と一緒に加熱します。味つけは塩だけ。牛乳の水分がなくなってきたら紡錘形にととのえ、表面を焼き固めて完成です。ごはんでつくる「お焼き」のような印象でしょうか。
photo by Kosuke Kobayashi
photo by Kosuke Kobayashi
そこにコリアンダーを効かせた魚介のクリーム煮を合わせれば、「タクタク・コン・マリスコス」(魚介のタクタク)、ロモサルタードを合わせれば、「タクタク・コン・ロモサルタード」というわけです。タクタクはいかにも家庭料理といった素朴な仕立て。レストラン・タクタクでは、こうした現地の人々が普段食べている気取らない料理を味わうことができます。
photo by Kosuke Kobayashi
photo by Kosuke Kobayashi

イタリア人もびっくり

コメの次はパスタです。イタリア文化の影響も受けているので、ペルーではパスタも食べるのですが、イタリアのそれを期待しているとみごとに裏切られます。典型的なのは、「タヤリン・ヴェルデ」。大泉町のペルー料理店「アイユス・レストラン」で味わうことができます。
photo by Kosuke Kobayashi
photo by Kosuke Kobayashi
タヤリンはもともとイタリア・ピエモンテの手打ちパスタですが、ペルーではなぜかスパゲティ全般のことをタヤリンと呼ぶようです。ヴェルデは「緑」という意味なので、イタリアでいうジェノベーゼソースを指すことが多いのですが、ペルーではほうれん草を用いたソースをスパゲティにからめています。
photo by Kosuke Kobayashi
photo by Kosuke Kobayashi
パスタは、「アルデンテ」とは真逆のくたくたの状態。パスタの上には牛肉のステーキが無造作にのっています。なぜ、緑色のパスタの上にステーキをのせるのかはよくわかりませんが、現地の食堂で注文してもそういうもののようです。
ほかにもタヤリン(スパゲティ)を中華風の味つけをほどこして炒めた「タヤリン・サルタド」といった焼きそばのような献立もあります。中国料理とイタリア料理が交じってしまったのでしょうか。こういった庶民的な料理が食べられるのも、在日ペルー人が暮らす大泉ならでは、です。

滋味深い山のスープ

photo by Kosuke Kobayashi
photo by Kosuke Kobayashi
「アイユス・レストラン」のお母さんは、北部の山岳地方にルーツがあるそうで、ほかの店では見られないめずらしい料理も提供しています。代表的なのが「パタスカ」というおかゆのような料理です。鍋で牛の内臓肉を煮込み、押し麦を加えています。味つけは塩だけ。滋味深く素朴な料理で、山中にある農家の軒先で食べられているのではないかなどと想像がふくらみます。
photo by Kosuke Kobayashi
photo by Kosuke Kobayashi
美食の国として世界中から注目を集めるいっぽうで、B級グルメといえるような不思議な料理があったり、山岳地方ならではの素朴な郷土料理が残っていたり。ペルー料理はほんとうに奥深い。大泉町を訪れて、その一端を垣間見てはいかがでしょうか。
photo by Kosuke Kobayashi
photo by Kosuke Kobayashi
Text/Tetsuo Ishida

【SHOP INFORMATION】

Taku Taku/タクタク 群馬県大泉町坂田2-12-3 0276-61-3388 12:00-20:00(土日祝は-21:00) 月定休
 
Ayllus Restaurant/アイユス・レストラン 群馬県大泉町坂田 7-5-25 0276-63-2728 11:00-21:00 月定休